銀座で楽しめる国際グルメ・コンクール金賞受賞シェフの「もちもち食感のカルボナーラ」 : 大人の銀座
銀座おすすめ情報

今の時代を創り出す、新しい時代の流れがココに。

アップル銀座店に行き、最新の商品を見ながら、次の時代を思い浮かべてみよう。

銀座医院の「湖山医療福祉グループ」代表湖山氏インタビュー

時代のあり方に沿って、病院のあり方も変化する。

銀座で楽しめる国際グルメ・コンクール金賞受賞シェフの「もちもち食感のカルボナーラ」



銀座パスフェは、パスタの本場イタリアで修行しながら国際グルメ・コンクール金賞など数々の賞を受賞した岸野シェフによる、“他 にはない”手作り本格生パスタの専門店だ。人気No.1のメニューは『半熟玉子のカルボナーラ』(880円)。1年間で1万食以上の提供実績が ある。

東京銀座において、味は本格的でありながら堅苦しくない、リーズナブルでカジュアルなお店として、ランチ・ディナー問わず、御一人様でも、気軽に利用されている。

■「銀座パスフェ」の生パスタについて
生パスタとパスタ(乾麺)は、まったく別の食感・味わいで、「生パスタを食べたらパスタ/スパゲッティでは、物足りなくなる」という方もいるほどだと言う。

「銀座パスフェ」の生パスタには、他にはない美味しさの秘密がある。

1)生パスタは、気温、湿度に影響をうけるので、その日のコンディションにより配合を変えている。手間を惜しまず納得のいく美味しい生パスタを製造しているのだ。
2)生パスタは、ブロンズダイズを使用する事で、麺の表面にざらつきを作り、ソースとのからみを抜群にする。
3)卵黄を使わず、安全品質・安心素材にこだわった遺伝子組換えをしていないカナダ産のデュラムセモリナ粉を100%使用している。
4)ミネラルたっぷり国内産天然塩と室戸沖海深層水の硬水のみを使用することで、こしのある絶品生パスタが出来上がる。例えるなら、うどんのような 「こし」を大切にしている。
5)生パスタは、熟成後、一番美味しいおすすめな状態で提供出来るように徹底して管理をしている。
6)麺を茹でる際は、イタリア岩塩を使用する事で生麺がより一層引き締まり、美味しい生パスタになる。